yukimatsushita.com

姫路美容師 松下祐貴のブログ 

*

成長するにはやはり仕組み作りがちゃんとあるってこと。

   

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク



少し前のことですが、、グランマッシュ小林さんの夜セミナーへ参加しました。

マネージメントのことについての勉強会です。

 

売れるスタイリストの作り方や社員数が多くてもブレない技術力をどう作るのか?カウンセリングから売上別スタイリストの壁問題…などなど会社をより強くしていく上で必要なことを色々と勉強できました。

 

その中でも何より驚いたのはグランマッシュのオーナーさんはスタッフ全員と文通をしているとのこと。

100人を超えるスタッフの全員と文通するとかすごいことですよね。

小林さんも関西スタッフとの面談はマメに行っているようでその内容などについても。

なぜ面談をするのか、どういう風に行っているのかなど、こちらもすごく勉強になる内容でした。

コミュニケーションには色々な形がありますがその時代によって最適なコミュニケーションの取り方って変わっていきます。

昔ならオラオラ系の体育会系でもいけてたのが今はそれじゃ通用しない場合が多いです。

年齢が5歳も離れたらもう感覚自体違ってくるのでその世代に合わせたコミュニケーションを上の人たちが合わせて行っていかなければならなくなってきているんですよね。

「そんなの下の子が気を使ってコミュニケーション取りにこいよ。。」ではもう誰もついてこないってことなのかな。

こちら側がコミュニケーションをとったりアドバイスをしていたり気にかけているつもりでも相手が同じテンションでいないとそれって一方通行で全然その相手には響いてないんですよね。

まずは相手に話を聞いてもらえる土台をしっかりと構築することから始めないとダメだそうです。

そのためにはちょっとした気遣いを大事にしたり、感謝の気持ちをしっかりと伝えること、日頃のコミュニケーションをマメにとることが大事になってきます。

時代が進み、スマホやネット、SNSの普及などによって便利になってはいますが、そうすることでどんどん現実のコミュニケーションが希薄になっていってしまってる部分も…。
結局、人は自分を写す鏡だという事。

自分の日頃の態度や接し方で相手の態度や接し方も変わると思います。

まさしくブーメラン。。

そこを理解しながら上手くコミュニケーションを取ってスタッフのモチベーションを上げていくことが会社を強く大きくするということにつながってくるということも学べたセミナーでした。

最後に

20160906_220341

この文章。

小林さんの話を聞いているとグランマッシュのオーナーである三石さんはこの言葉を正に体現している人ですよね。

成長していく会社にはやはり理由があり仕組みがあるということです。

ふぁぁぁ…すごい話聞けてよかった。

色々と活かしていけるようにしたいと思います。

小林さんありがとうございましたm(._.)m

 

では〜。

 

 

 

 

スポンサーリンク



LINE@やFacebook、Twitterなどなど各SNS でアフターフォローや質問なども受け付けてますのでお気軽に申請、フォロー頂けると嬉しいです(^^)♪ LINE@でのご予約、質問はこちらから友達追加できます♪ LINE@はこちらからは誰が登録したかトークをお客様から開始してもらうまでわかりません。 プライバシーも守られてますのでお気軽に登録してみて下さいね(^_^) mercのライン@はこちらから↓ 友だち追加 松下祐貴のFacebookはこちらから
Twitterはコチラをポチッと。

インスタグラムはヘアスタイル作品を中心に載せてます♪
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

松下 祐貴

兵庫県姫路市の姫路城の近くで美容師をしてます。 髪を柔らかく見せるカットカラー,スタイリングが得意です。 ブログでは普段の仕事内容から役に立つ美容記事、プライベートの事まで色々と更新していきますので参考にしてもらえれば嬉しいです。 LINE@の友達追加で髪のご相談やご予約などもお気軽にどうぞ! LINE@ID:@nbr8889c  

 - ブログ